So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

ボケの実のジャムは いかが? [日々雑感、あんなこんな]

P1030925b-100.JPG  日々雑感 あんなこんな-34

         ボケの実のジャムは いかが?(再掲載)
P1180633-2.JPG

●これだけ見たらリンゴと思う。でも、ボケはバラ科ナシ亜科だそうです。ややこしい。


(この記事は2011年12月に掲載したものですが、時期到来のため再掲載させていただきました)

ちょっと遅すぎた感じ。
この記事は11月末あたりに掲載すべきでした。
というのは、ボケ(木瓜、もっこう)の実はもう
ほとんど落ちてしまったでしょうから。

4.1.JPG DSC00657.JPGb-2.JPG
●3月 開花         ●5月の様子 まさにリンゴ
P1180177-2.JPG P1180176-2.JPG
●10月の様子 少し黄色くなる

P1180617-2.JPG●今回収穫 12月初頭 

実は、館長の私自身、「昭和館」の庭先で、
去年も今年も
成熟しきったボケの実が毎日のようにひとつずつ落ちるのを見て、
もったいないと思い続けていたのですが、
どうすればいいのか分からずに過ごしてきたのでした。

今年は13個も実を付けて豊作だったのに、
この12月、最後の4個になって、やっと思い切ってジャムを作ることにしました。
ジャムなら、ただ煮詰めるだけ。
私に出来ることはその程度なものですから。

P1180622-2.JPG●直径4~6cmの実を4個

実をもぐとき、全体がベタベタしているのにビックリ。
皮をむいて半分に切り、更に半分に。
種を取って芯の部分を取り去ると、リンゴにそっくり。
でも、ボケはバラ科なんだそうです。だから、香りがいい。
(実際には芯は全部取り去れないが、気にしない…後述)

P1180627-2.JPG P1180633-2.JPG

薄く切ったものを鍋に入れ、点火。
コップ1杯弱の水と、大さじ4杯の砂糖。(実が4つだから4杯という理屈)
煮込んでいくと、香りも高くなる。
途中、柔らかくなった果肉を、大さじの腹で押しつぶしていきます。
もっと細かく切れば良かったかな。
その方が作業が楽。
P1180635-2.JPG P1180636-2b.JPG

P1180643-2.JPG 
●芯の部分をどうするか。このままでも食べられるので、漉すか濾さないかは好き好きです。


しばらく煮詰めて、ゼリー状になったものを、ちょいと味見。
煮た梨(そんな食べ方するか)のように、少し舌にザラつく感じ。
甘味は適当。

芯の部分が残っているので、
そのままでも食べられるのですが、金網で漉すことにしました。
これが大仕事。
腱鞘炎の手でやる作業ではありません。

P1180644.JPG P1180647-2.JPG
●スプーンの腹で押し付けて濾す。           上は残った芯の部分


それでもがんばった結果、完成品は半分に減ってしまった。
直径5センチ前後のボケの実4つで、中ビン1個のジャム。

これは 買ったら高いぞ。

     P1180650-2.JPG
     ●せめて写真だけでも大きく
       (コップは大きさの比較として。ディズニーに意味はありません)

     P1180668-2.JPG
     ●私はヨーグルトといっしょに食べました。 

強壮、補血、疲労回復に。
食あたりや咳にも効くということで、
これからの季節に、いい感じ。
パンに塗って、というのはもったいない。
オーソドックスだけれど、ヨーグルトといっしょに食べてみました。
始めは甘くて、次は酸っぱい。
この酸味はかなり強いけれど、
それがヨーグルトと混じって、すごくさわやかな感じ。
うん。これはいけます。
巷ではちょっと手に入らない、貴重な味かもしれない。
(パン全体に塗ったら酸っぱくて食べられないかも)


nice!(47)  コメント(51)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。