So-net無料ブログ作成

天神様の境内が、クラシックカーのショーケース [谷保天満宮旧車祭 2011]

P1030925b-100.JPG 天神さまの境内が、クラシックカーのショーケース
      「谷保天満宮旧車祭2011103th Anniversary ①

★写真をクリックすると全部大きく見られます。
20111211120639(1).jpg
●境内のモミジが真っ盛り

20111211131351(1).jpg 20111211113931(1)_edited-1.jpg
                           
              20111211125547(1)のコピー.jpg 
       ●鳥居から本殿まで所狭しと展示されたクラシックカー。その数約140台。

20111211114717(1)のコピー.jpg
●菅原道真公も牛から降りて、旧車の試乗に回られたようです。

P1180664-2.JPG
 

都下・国立市谷保(くにたちしやほ)にある谷保天満宮。
ここは東日本における天神さまでは最も古く、
湯島天神、亀戸天神と並ぶ関東三天神に数えられているとのこと。

この天神さまの境内に140台以上ものクラシックカーが集まる、と聞いて
うちから近いしお天気は快晴。風も無く暖かい日ということもあって
勇んで出かけてきました。
(
実は地元でありながら、駅員3さんのブログの案内で知ったのでした)
 

20111211115740(1)のコピー.jpg

谷保の天神さまには、
うちの子供たちも
大学受験の年の初詣でお願いに上がったものですが、
その天神さまと自動車がどうつながるのか。そこが不思議でしたが、
会場で宮司さんのお話を聞いて納得。


東京に自動車が登場したのは、明治40(1907)年ころ。
「自動車取締規制」が制定されたのはその2年後で、その年の自動車の登録数は64台。
当然ながらそのほとんどが外車で、
オーナーは皇室をはじめ大隈重信、渋沢栄一といった重鎮、
三越百貨店創始者、朝日新聞社社長といった政財界の大御所に限られ、
25000円の大倉喜八郎(大倉財閥の創立者)のフィアットが
いちばん高価だったということです。  

有栖川宮威仁たけひと親王 1862-1913.jpg
●「車の宮様」と呼ばれた程の車好き。有栖川宮威仁(たけひと)殿下 Wikipedeaより

ところで、新登場の乗り物についていちばんご熱心だったのが
英国車ダラック号のオーナー、有栖川宮家最後の親王、威仁(たけひと)殿下でした。

明治41(1908)81日。
この日、有栖川宮さまの先導で自動車の遠乗会が行われることになりました。
(
遠乗りと言えば当時は馬ですから、これはロケットで月へ行くようなもの。ちょっと大げさ)

参加車は11台。
日比谷公園に華々しく終結したのち
宮邸を出発して甲州街道を西へ。
その目的地がこの谷保天満宮だったのです。
民家もまばらな武蔵野の、畑の中の一本道。
形式もデザインもとりどりの外車のパレード。思っただけでも壮観ですね。
途中何度かパレードを止めて、車の調子を見ながらの遠征だったようです。

その後一行は谷保天満宮に参拝ののち、梅林で昼食会を開催。
全員無事故、無故障で無事帰還されました。
以後、谷保天満宮は交通安全発祥の地として、
また、わが国自動車文化の聖地として、
自動車愛好家のみなさんに親しまれているということです。

遠乗会.jpg
●明治41年の遠乗会。先導車は有栖川宮のダラック号。甲州街道は畑の中の一本道です。
                         遠乗会 2.jpg
              ●谷保天満宮・梅林での昼食会 右手前が有栖川宮  谷保天満宮HPより

20111211121630(1)のコピー.jpg
●同じ梅林でてんでに昼食。ミニカーの展示も。
                          20111211121228(1).jpg


20111211123744(1)_edited-1.jpg

20111211130122(1)のコピー.jpg

20111211120037(1).jpg

20111211130917(1)_edited-1.jpg

境内はとても広く、
参道の両側や広場、駐車場にはオーナー自慢の名車がずらり。
昭和の懐かしい国産車をはじめ、各国のスポーツカーにスーパーカーまで、
「超」の付く高級車ぞろい。
ピカピカに磨き上げられたボディが、オーナーの誇りと心意気を伝えています。
その光景はまさにクラシックカーの「ワールドモーターショー」。

暖かい日だまりの中でオーナーの説明を聞く人、車をバックに記念撮影する人など、
楽しい時間が過ぎていきます。
私が知っているのは、欲しくてしょうがなかった「スバル360」くらい。
それでもたくさんの車に囲まれて、心が躍る楽しさ。
●「スバル360」の関連記事はこちら http://fcm.blog.so-net.ne.jp/2008-12-14

塗装をし直し、部品を調達し、とことん付き合う。
まるで人格を備えた相棒といったところでしょうか。
クラシックカーと居るだけで幸せ。
そんなマニアの気持ちにちょっとだけ近づけたかな。

★以下は、たくさん撮った中からランダムに掲載させていただきました。

20111211105739(1)_edited-1.jpg●「スバル360」の堂々たる雄姿

20111211111359(1)_edited-2.jpg 20111211114910(1)のコピー_edited-1.jpg

20111211105649(1).jpg 20111211123943(1)_edited-1.jpg    

20111211113818(1).jpg 20111211114426(1)_edited-1.jpg
 
20111211113727(1)_edited-1.jpg 20111211113157(1)_edited-1.jpg

20111211114734(1).jpg 20111211115013(1).jpg 

20111211113905(1)のコピー.jpg 20111211131048(1)のコピー.jpg

20111211131248(1).jpg 20111211125824(1).jpg 

20111211115129(1)_edited-1.jpg 20111211123943(1)_edited-1.jpg

20111211115826(1).jpg 20111211115524(1).jpg

    20111211124742(1)のコピー.jpg

さて、午後からは待ちに待ったデモンストレーション・パレードが始まります。
その様子は次回に。

20111211123615(1)のコピー.jpg

                              20111211120623(1)のコピー.jpg  


    


nice!(44)  コメント(45)  トラックバック(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 44

コメント 45

lamer

趣のあるモノっていいですね。
温まります。
by lamer (2011-12-16 09:41) 

カメキチ

12月11日に谷保天でクラシックカーの展示があったんですね。我が家からも近いので行って見たかったです。スバル360もクラシックカーの仲間なんですね。この車には友人から借りて良く乗りました。スプリングが良く効いてなかなか乗りごごちは良かったです。それにしても昔の写真をすぐに見つけられるのには驚きます。
by カメキチ (2011-12-16 10:01) 

sig

ハマコウさん
ほりけんさん
般若坊さん
           こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2011-12-16 11:00) 

sig

lamerさん、こんにちは。
私が車マニアなら、もっとましな解説ができるのですが、写真紹介だけで能のないことです。でも、ほんとにこういうものを見に行くと、それを大事にしている人と触れ合う中で、とても温かいものを感じますね。
by sig (2011-12-16 11:03) 

sig

カメキチさん、こんにちは。
近くに居ながら今回まで私も知りませんでした。今年はお天気が良くて暖かい日差しの中で、なかなか楽しいイベントでした。私も谷保天満宮とクラシックカーのつながりが分からなかったんですが、告知チラシや天満宮のホームページで知ることができました。次回はパレードの様子をUpします。
by sig (2011-12-16 11:06) 

sig

nikiさん
ryo1206さん
お茶屋さん
ChinchikoPapaさん
           こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2011-12-16 11:08) 

般若坊

大人のおもちゃには 金がかかりますね。維持費も大変なものだと思います。でも楽しいですね。往年のピカピカの名車がずらり・・・。オーナー達も車を降りて、他車と自分の車を比較に余念がありませんね。
知人が5台ほど持っていますが、こういうイベントの時は1台しか乗って行けない、とぼやいていましたよ!
by 般若坊 (2011-12-16 12:15) 

くまら

涎が出るほど、好きな車ばっかりです。
こういうイベント、数年前までやってたんですが
無くなっちゃいました><;
by くまら (2011-12-16 13:52) 

sig

kurakichiさん
okin-02さん
           こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2011-12-16 14:55) 

sig

般若坊さん、こんにちは。
ほんとに、新品の外車が買えるくらいすごいお金がかかるようですね。
それも含めて男のロマンでしょうか。私は洗車がめんどくさくて嫌いなんですが、マニアにとっては磨くこと自体が楽しいんでしょうね、きっと。
by sig (2011-12-16 15:01) 

sig

くまらさん、こんにちは。
楽しんでいただけたようでうれしいです。そういえばひところ、スーパーカーブームの時に、各地でこんなイベントが開かれていましたね。でも、ビンテージカーがこんなに集まる場所はあまり聞きませんね。次回は走りのデモをUpします。
by sig (2011-12-16 15:04) 

sig

sanaさん、こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2011-12-16 15:04) 

ふぢたしょうこ

こんなに揃うと壮観ですね~
キレイに手入れしてあるし、車も幸せでしょうね。
天神さまはどれにのりたいんでしょうかね~
やっぱり牛?
by ふぢたしょうこ (2011-12-16 18:17) 

ぼんぼちぼちぼち

あっしも まだ国立に住んでたころなら、散歩がてらに行ってたと思いやす(◎o◎)
by ぼんぼちぼちぼち (2011-12-16 19:24) 

yakko

こんばんは。
紅葉が真っ赤で綺麗ですネ〜
天満宮の境内がクラシックカーの展示場とはビックリ( ・_・;)
車の好きな人には堪らないでしょう。車の歴史ですね〜〜〜

by yakko (2011-12-16 19:46) 

sig

めぇさん
san-highさん
          こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2011-12-16 20:00) 

駅員3

梅林で伊藤宮司のお話を聴かれたんですね!
私はその頃ちょうどお昼休みで、持ち場を離れて梅林界隈を徘徊していました[ひらめき]
きっとどこかですれ違っていましたね[ひらめき]
by 駅員3 (2011-12-16 20:06) 

sig

ふぢたしょうこさん、こんばんは。
ほんとに、どれもこれもみんなピッカピカ。展示だけじゃなくて、全部走れるんですから すてきです。
天神様は牛から降りてオープンカーに乗り、「これがほんとのエンジン様なるぞ」なんてのたもうておいででしたよ。
by sig (2011-12-16 20:08) 

sig

ぼんぼちぼちぼちさん、こんばんは。
私も近くに住んでいて知らなかったのですが、数年前からのようですね。
by sig (2011-12-16 20:10) 

OMOOMO

そういう、いわれがあったんですか。クラシックカー、こんなに揃うと壮観ですね。見たかったです、。目の保養。
by OMOOMO (2011-12-16 20:11) 

sig

Juriaさん、はじめまして。こんばんは。
ご来館ありがとうございます。
by sig (2011-12-16 20:12) 

sig

yakkoさん、こんばんは。
ね、すごくミスマッチな感じですが、話を聞くと納得ですね。
このような展示はお昼過ぎまでで、午後2時からは走りのデモンストレーションとなります。次回です。
by sig (2011-12-16 20:15) 

sig

ENOさん
八犬伝さん
          こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2011-12-16 20:16) 

sig

駅員3さん、こんばんは。
実は梅林でのお話は聞いておりません。手持ちの大正時代の本を調べたんです。それにしても駅員3のハイラックス、どうして見落としたんでしょうね。駐車場にも行ったんですけどね。
by sig (2011-12-16 20:21) 

sig

Silvermacさん
E_G_Gさん
あいか5drrさん
          こんばんは。ご来館ありがとうございます。

by sig (2011-12-16 20:23) 

sig

OMOOMOさん、こんばんは。
ほんとに壮観ですね。このあと、午後のパレードがありますから、次回もお付き合いください。
by sig (2011-12-16 20:25) 

Silvermac

スバル360、乗っていました。(^。^)
確か36万くらいだったと記憶しています。
by Silvermac (2011-12-16 20:30) 

やま

ミニカーかわいいですね~~
by やま (2011-12-16 23:06) 

うさ

谷保天満宮にクラシックカーが集結するなんて、不思議な取り合わせですね^^ 昔、国立市に住んでいたことがあったので、何度か谷保天満宮は行ったことがありますが、ちょっと想像がつかない感じです(笑)。
だけど、クラシックカーって本当に見ていて楽しいですよね。そのレトロな美しさは、車にはたいした興味のない私ですら、このイベントに行ってみたくなりますもの♪
by うさ (2011-12-16 23:55) 

路渡カッパ

いやいや〜♪これはクルマ好きにはたまりません!
何故、天満宮でって謎が解けました。そんないきさつがあったのですね。
クルマって長く維持する為には、大変な努力が必要です。
オーナーの方々の情熱には感心するばかり・・・
私も今のクルマに出来る限り長く乗ってやるつもりですが。(^_^ゞ
by 路渡カッパ (2011-12-17 00:14) 

sig

Silvermacさん、こんにちは。
スバル360のオーナーでしたか。自家用車族のはしりですね。うらやましいです。当時の給料ではとても手が届きませんでした。
by sig (2011-12-17 13:47) 

sig

やまさん、こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2011-12-17 13:48) 

sig

うささん、こんにちは。
国立はうささんの生まれたところ? おっとりとして好きな街です。うちの玄関から30分ですが、用がないからほとんど出向きませんでした。だから、こんなイベントがあることも知りませんでした。きっとカーマニアの皆さんには周知の催しなんでしょうね。お天気も最高で、とても楽しかったですよ。
by sig (2011-12-17 13:53) 

sig

路渡カッパさん、こんにちは。
喜んでいただけてうれしいです。うちから近いのに、初めて知って行ってみました。広い境内いっぱいのヴィンテージカーの展示は壮観でした。
車は手を掛ければいつまでも乗れるのですね。そういう私ももう10年乗っていますが、車をリタイアするまでこのまま続けようと思っています。
by sig (2011-12-17 13:57) 

sig

キクさん、こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2011-12-17 13:57) 

sig

えーちゃんaaaさん
hi-ragiさん
マチャさん
まるまるさ
           こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2011-12-17 23:04) 

アヨアン・イゴカー

スバル360は形が大好きです。もし、この車に乗るのだったら、真紅がいいかもしれません。排気ガスを出しますが、それでもデザイナーと技師が作り出す自動車には魅力があります。
by アヨアン・イゴカー (2011-12-18 00:25) 

sig

アヨアン・イゴカーさん、こんにちは。
スバルの亀の子型のデザインはいかにも丈夫そうで頼もしい感じがしたものでした。カラーはこの写真の色しか知りませんが、真紅もあったのでしょうか。とても楽しい感じですね。おっしゃる通りヒット商品には、工業デザインと商業デザインが上手に組み合わさっていますね。
by sig (2011-12-18 09:49) 

sig

masao。さん
pandanさん
ボルンさん
タッジー・マッジーさん
            こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2011-12-18 17:14) 

sig

Ja-kou66さん、こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2011-12-18 23:45) 

響

どの車もピッカピカですね。
スーパーカー世代の僕は
やっぱりロータスヨーロッパかな。

by (2011-12-19 02:16) 

sig

響さん、こんばんは。
ほんとにピッカピカで、それはみごとなものです。みんな新車並み。手入れが大変でしょうね。ロータスヨーロッパ、すばらしいですね。でもあの当時、ロータスが走れるような道路がなかったですね。
by sig (2011-12-19 21:20) 

sig

ヨタ8さん
kiyoさん
yannさん
          こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2011-12-26 11:04) 

Mitch

谷保天満宮、そんな歴史があったのですね。
次回開催されるときには何とか見に行きたいと思います。
by Mitch (2014-12-12 18:29) 

sig

MItchさん、こんばんは。
旧車はオーナーの思いのたけがうかがえて、とても興味深いです。次回にはぜひ、どうぞ。
by sig (2014-12-12 21:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。