So-net無料ブログ作成

名画座は昭和の香り 銀座「シネパトス」 [昭和-平成、往ったり来たり]

P1030925b-3.jpg  昭和-平成 往ったり来たり

       名画座は昭和の香り~銀座「シネパトス」


      P1190552.JPG

        ●中央右寄りに銀座4丁目の「和光」。「シネパトス」は手前左。


銀座のど真ん中。

「和光(服部時計店)」から築地に向かってわずか150メートルほど。

建設中の新しい歌舞伎座の手前、三原橋と呼ばれる一角。

その地下に、今なおこんなに濃い昭和の空気が……。


S30年代 銀座.JPG P1190591.JPG
 

●地下鉄銀座駅 左・昭和30年代 右・今年5月


昭和通り 昭和初期.JPG●三原橋近くの昭和通り(昭和初期)

P1190582.JPG 

P1190583b.JPG P1190557.JPG
●ここまで工事が進んだ歌舞伎座です。

 
高層ビルの前面に、以前の歌舞伎座の面影を再現。設計は隈研吾氏。


そこは「三原橋地下商店街」。

階段を降りる前からすでに昭和へのタイムスリップの予感。

降りた取っ付きにあるのが「シネパトス」です。

P1190590.JPG

●表は「びっくり寿司」。「シネパトス」の入り口は裏にあります。

P1190540.JPG
●「シネパトス1、2、3」「三原橋地下商店街」への入り口


以前は「銀座地球座」と「銀座名画座」という名の映画館。

大劇場でロードショーを終えた作品の二番館として、

リーズナブルな料金で内外の名作を楽しめたので、

時々は気に入った作品を観に出かけたものでした。
今は「シネパトス1・2・3」の3つのシアター。
シネマコンプレックスと形式は変わっても、名画座は名画座。
ここには昭和の空気が今でもそのまま色濃く残っています。


パトスはロゴスの対意語で、情感、激情、苦悩など、

快楽や時によっては苦痛を伴う情感を指す言葉だそうで、

「シネパトス」からはどことなく、文学的、芸術的な香りが漂っています。

その名の通り、アート系の作品や新作のロードショーをやっているかと思うと

娯楽に徹したB級作品からドキュメンタリーまで。

また、館主の個性で企画されるレイトショーでは、普段はなかなか観られない思い切った番組が組まれているようです。


P1190545.JPG


       P1190546.JPG
       ●「シネパトス」入り口


★動画は、静止画にAdbePremierElementsが勝手に音楽と動きを付けたお遊びです。by sig


P1190542.JPG
●「シネパトス」の上映案内


P1190549.JPG
●映画館としての位置づけはロードショー劇場


P1190543.JPG 

●内外の話題作を名画座形式で上映する特別企画も大人気


「シネパトス」から奥は、チリ一つないきれいな通路。

その両側が、昭和ムードそのものの「三原橋地下商店街」。

「シネパトス」のチケットの半券提示で、それぞれサービスが用意されているというあたり、昭和スピリットそのもの。

暖かい人情がうれしい一角です。

P1190541.JPG
●ゴミ一つ落ちていない三原橋地下商店街メイン通路



P1190548.JPG

      P1190550.JPG

                    P1190547.JPG
                    ●これぞ昭和、という感じが、懐かしうれし。



■1950~70年代、懐かしの女優陣
 (「シネパトス」の上映とは関係ありません)


●惜しくも謎の水死を遂げたナタリー・ウッド
ナタリー・ウッド.JPG

 代表作「理由なき反抗」(1955)、「草原の輝き」「ウェストサイド物語」(1961
     「グレート・レース」(1965

●かわいい役だけではなかったカトリーヌ・ドヌーヴ
カトリーヌ・ドヌーヴ.JPG
ロマン・
ポランスキー監督の異色作「反撥」(1965)は凄惨。今なお美貌のまま現役。

  代表作「シェルブールの雨傘」(1964)、「昼顔」(1967
    「哀しみのトリスターナ」(1970)、「リスボン特急」(1972

  ●文芸作品には欠かせないクラウディア・カルディナ―レ
   クラウディア・カルディナ―レ.JPG

  代表作「刑事」(1959)、「若者のすべて」(1960
     「山猫」「ブーベの恋人」(1963)、「ピンクの豹」(1964

  ●ジャン・リュック・ゴダール監督お抱え?のアンナ・カリーナ
   アンナ・カリーナ.JPG

  代表作「女は女である」(1961)、「女と男のいる舗道」(1962
     「ピエロ・ル・フ(気狂いピエロ)」(1965
          「メイド・イン・USA」(1966

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART HP Directplus オンラインストア マウスコンピューター/G-Tune
nice!(47)  コメント(49)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 47

コメント 49

RodorigesEX

コメントありがとうございました。(^o^)/
いや~、本当に懐かしい匂いがする写真ですね。
また寄って下さい。
by RodorigesEX (2012-05-15 18:33) 

路渡カッパ

こんばんは。
忘れかけていた情感が残っている街(地下街だけど)ですね。
パトスって英語ではペーソスなのかな、バッチリマッチした名前ですね。
私はC.C.のファンでした・・・(^_^ゞ
by 路渡カッパ (2012-05-15 18:39) 

八犬伝

三原橋のこの風情
いつまでも残って欲しいですね。
銀座のど真ん中に、昭和があるって
とても良いですものね。
by 八犬伝 (2012-05-15 21:33) 

yakko

こんばんは。
ナタリー・ウッド カトリーヌ・ドヌーヴ クラウディア・カルディナ―レ それぞれに個性のある演技派の美人女優さんでしたね〜(^。^)
by yakko (2012-05-15 22:54) 

SILENT

東銀座に降りて地下鉄から地上に出ると銀座がこんなに近いとは思えませんでした。歌舞伎座、大野屋、三原橋、東劇、懐かしい光景が浮かびます。
by SILENT (2012-05-16 07:44) 

NO NAME

シネパトスは知りませんでした。昔からあったのでしょうか。最近は都心に出ることが無く、すっかり田舎者になりました。それにしても地下街が昭和の古きよき時代の面影を残していると言うのは嬉しいですね。
by NO NAME (2012-05-16 09:10) 

tomickey

銀座へのんびりしに行っていたのがいつだったかと思ったらもう2年近くも銀座へ行っていないことに気が付きました~(^_^;)
by tomickey (2012-05-16 09:18) 

lamer

え〜〜〜三原橋の地下に「昭和」が在るんですか?
素晴らしいですね。
明治も大正も知らないけれど昭和は生まれて育った時代だから
それぞれの時代は何処かに残しておいてもらいたいです。
忘れてしまわないように・・・。
by lamer (2012-05-16 09:25) 

sig

RodorigesEXさん、こんにちは。
こういう感じの街の空気には弱いんですよ。コメントありがとうございました。

by sig (2012-05-16 11:32) 

sig

路渡カッパさん、こんにちは。
ね、京都とはまたひと味違った、いい感じでしょ。好きなんですよ、こういうのが。CCのファンはお若いです。その前の世代はBB(ブリジット・バルドー)で、私の世代はMM(マリリン・モンロー)です。笑
by sig (2012-05-16 11:37) 

sig

ChinchikoPapaさん
タッジー・マッジーさん
           こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-05-16 11:38) 

sig

八犬伝さん、こんにちは。
もうとっくに取材済みだと思いますが、この場所が好きなものですから。
ほんとにずっとこのままであってほしいです。
by sig (2012-05-16 11:39) 

sig

nikiさん
あいか5drrさん
          こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-05-16 11:40) 

sig

yakkoさん、こんにちは。
今回は女優さんだけでしたね。片手落ちでした。yakkoさんはどんな俳優がお好きだったのでしょうか。アラン・ドロンあたりでしょうか。
by sig (2012-05-16 11:42) 

sig

市丸さん
いっぷくさん
kurakichiさん
NO14Ruggermanさん
ともちんさん
masao。さん
ヨタ8さん
般若坊さん
g_gさん
           こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-05-16 11:47) 

sig

SILENTさん、こんにちは。
ほんとに銀座4丁目交差点からいくらでもないんです。昔、築地の電通に通ったりしていたので、東劇のあたりまではよく映画を観に行きました。ここも銀座なのにちょっと違う、といった、不思議な空間なんですよね。
by sig (2012-05-16 11:50) 

sig

NO NAMEさん、はじめまして。こんにちは。
ご来館ありがとうございます。
「シネパトス」は1989年からで、それまでは「銀座地球座」と「銀座名画座」という二番館で存在しておりました。この地下街の雰囲気、今に残っているのはうれしいですね。コメントありがとうございました。
by sig (2012-05-16 11:55) 

sig

tomickeyさん、こんにちは。
中国滞在もずいぶん永いのですね。銀座を忘れないで元気で戻ってきてくださいね。健康にはくれぐれも気を付けてご活躍ください。
by sig (2012-05-16 11:58) 

sig

lamerさん、こんにちは。
え~、ここはご存じありませんでしたか。銀座にはちょっと場違い、という雰囲気のところですからね。昭和的にはとてもいい感じの場所ですよ。機会がありましたら是非。銀座4丁目交差点からわずか2分ですから。
by sig (2012-05-16 12:02) 

sig

kakashisannpoさん
hamu5さん
お茶屋さん
           、こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-05-16 12:03) 

ぼんぼちぼちぼち

シネパトス 好きな映画館のひとつでやす。
面白いテーマでの特集上映も映られたりしてやすね(◎o◎)
by ぼんぼちぼちぼち (2012-05-16 15:17) 

sig

セイミーさん
キクさん
           こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-05-16 16:42) 

sig

ぼんぼちぼちぼちさん、こんにちは。
ここ、なかなかいい感じですよね。記事には書きませんでしたが、5/18-7/9まで午後8時より「ピンク映画50周年記念特集」2本立てレイトショーだそうです。
協力は東京国立近代美術館フィルムセンターです。まさに芸術ですね。
by sig (2012-05-16 16:50) 

RodorigesEX

コメントありがとうございました。(^O^)
また寄って下さい。
by RodorigesEX (2012-05-16 18:45) 

駅員3

『三原橋地下商店街』は、まるでここだけ時間がとまってしまったかのような素敵なところですね!
by 駅員3 (2012-05-16 18:49) 

yutakami

まだあったのか、と感慨があります。
by yutakami (2012-05-16 20:39) 

sig

Okin-02さん、こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-05-16 20:52) 

sig

RodorigesEXさん、こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-05-16 20:53) 

sig

駅員3さん、こんばんは。
この雰囲気、好きなんですよ。駅員3もたまには帰りに寄られますか。
by sig (2012-05-16 20:54) 

sig

Yutkamiさん、こんばんは。
私も銀座に出たついでに思い出して寄ってみたらこういう具合で存在していたので、うれしくなりました。
by sig (2012-05-16 20:56) 

Silvermac

奈半利町に昭和30年代の映画を上映している小さな映画館があります。
by Silvermac (2012-05-16 21:31) 

くまら

え?銀座にこんな所が??
3月に銀座に行きましたが
気付きませんでした^^;
by くまら (2012-05-16 23:16) 

sig

Silvermacさん、こんにちは。
そちらにも昭和が健在のようですね。30年代、良くも悪くも一番懐かしい時代ですね。
by sig (2012-05-17 11:08) 

sig

くまらさん、こんにちは。
今度銀座に来るときにはぜひのぞいてみてください。新橋、有楽町あたりの「昭和の名残り」はいろいろと紹介されるのですが、ここは穴場かもしれません。
by sig (2012-05-17 11:10) 

sig

コンセルジュさん、はじめまして。こんにちは。
ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-05-17 11:10) 

sig

ryo1206xy
shin.sionさん
           こんにちは。ご来館ありがとうございます。

by sig (2012-05-17 11:11) 

うさ

こんにちは♪
sigさんの昭和探しシリーズ、毎回面白いですね♪ 銀座のくるくる寿司の後ろにこんなタイムスリップ出来るところがあったとは…!

そして動画。Adbe Premier Elementsですか? さっそく検索しちゃいました。すごくパンチの効いた画面展開が昭和風情をパワーアップしていますよね。勉強させていただきました^^v
by うさ (2012-05-17 13:18) 

sig

うささん、こんばんは。
「びっくり寿司ぎんざ」というのはくるくる寿司なんですか。知りませんでした。笑
Adbe Premier Elementsのインスタントムービーという機能を初めて使って遊んでみたのですが、うささんのような説明・紹介といった画面構成を作り上げるのはインスタントムービーでは無理です。その場合はAdbe Premierを使った通常の編集をすることになります。でも、iMovieをあれだけ使いこなしているのですから、 それで十分だと思います。
by sig (2012-05-17 20:22) 

sig

マチャさん、こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-05-17 20:22) 

sig

リンさん、こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-05-18 10:13) 

puripuri

こんにちは~
昔の東京は知らないので、現在と過去の様子を興味深く見せていただきました。
華やかな商店街もありますが、こちらは子供の頃の商店街のようでホッと心が落ち着くような気がします。
懐かしい、素敵な女優さん達です。クラウディア・カルディナーレさんの「鞄を持った女」を見に
姉に連れられて映画館に行きました。この時が初めてのC・Cさんです(^。^)
by puripuri (2012-05-18 15:53) 

sig

hiragiさん
えーちゃんaaaさん
           こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-05-18 19:35) 

sig

puripuriさん、こんばんは。
本当にこういう光景はなごみますよね。
「鞄を持った女」(1961)の頃はイタリア映画が大当たりで、「刑事(アモレ・ミオ)」「ブーベの恋人」など、数々のヒット曲が流れていましたね。みんなカルディナ―レ主演です。
by sig (2012-05-18 19:44) 

響

三原橋の昔の風景がとってもいいですね。
しかし地下通路に昭和が残ってて
ちょっとした癒しの空間みたいです。
クラウディア・カルディナ―レさん、めっちゃ綺麗!

by (2012-05-18 21:30) 

sig

みぃにゃんさん、こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-05-18 22:31) 

sig

響さん、こんばんは。
銀座に至近でこのムードは希少です。これはおそらく戦後からのものでしょう。いつまでも残ってほしいものです。
BB=ブリジット・バルドー、CC=クラウディア・カルディナ―レ。彼女たちはしっかりとMM=マリリン・モンローの跡を継いだ人気女優でした。今見ても素敵ですよね。
by sig (2012-05-18 22:35) 

sig

sanaさん、こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-05-19 00:48) 

sig

アヨアン・イゴカーさん
yhiga-siuraさん
Jakou66さん
          こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-05-22 10:52) 

sig

成瀬さん、こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-05-27 15:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。