So-net無料ブログ作成
検索選択

長岡大花火の「大」には、特別な意味がある。 [昭和-平成、往ったり来たり]

P1030925b-3.jpg 昭和-平成 往ったり来たり

        長岡大花火の「大」には、特別な意味がある。


20120802210951(15)-2.JPG

20120802210951(16).jpg
●2005年からプログラムに加わった、復興祈願花火「フェニックス」

いつも、8月は暑い上に電車が混むから、と真夏の帰省をパスしてきたのですが、
今年は墓参を兼ねて、久しぶりに「長岡大花火(おおはなび)」を観に帰りました。


長岡花火は「長岡まつり」の一環として、

毎年8月2日と3日の2日間、大河信濃川の中州で打ち上げられます。


長岡花火は終戦後、長岡大空襲被災者の鎮魂と焦土の復興を願って打ち上げられたもので、
観光を意図したものではありませんでした。
★関連記事 http://fcmfcm.blog.so-net.ne.jp/2012-05-25


平和な時代になって長岡花火は、世界の平和を願うようになりました。

同時に、信濃川の広い河川会場を生かして、
尺玉と呼ばれる直径30cm以上の大型花火をふんだんに揚げる大花火の名所として
注目されるようになりました。


特に直径90cmの「正三尺玉」と、
長生橋の橋げたを光の滝に変える「ナイアガラ」の人気は高く、
更に「ベスビアス」に代表される各種の「超大型スターマイン」が加わって、
長岡大花火を象徴する定番プログラムになりました。

長岡花火は、もはや Fireworks というよりも、
日本語の文字通りに、大空に大輪の花を咲かせるFlower-Fireと呼んだ方が妥当かもしれません。


P1200059-2.JPG
P1200060-2.JPG
●正三尺玉(直径90cm 重さ300kg
)の内部
 東京スカイツリーとほぼ同じ600mの上空で、
直径650mもの大輪の花を咲かせます。        20120802203433(1)-2.JPG 
 

 

ところで長岡は、
19646月・新潟地震M7.5)、20047月・信濃川水系大水害、同年10月・中越地震(M6強)、20077月・中越沖地震(M6.8)…と大きな災害に見舞われました。

長岡花火はそのつど犠牲者の鎮魂と早期復興への願いを込めて打ち上げられ、

中越地震の翌2005年には、復興祈願の超大型スターマイン「フェニックス」が誕生しました。


冠に「超」が付くこれらの大型花火が、
どれほど市民を元気づけたかは言うまでもありません。
長岡花火は、不屈の<長岡魂>を奮い立たせる起爆剤でもあるのです。





                                                                                                                                          Camera by sig

20120802201850(1)-2.JPG 

20120802205756(1)-2.JPG

20120802201850(5)-2.JPG

20120802201850(7)-2.JPG

20120802201850(6)-2.JPG
●2009年からプログラムに加わった「天地人花火」の3分間に及ぶ光の七変化

                                                         
その後の長岡大花火は、更に拡大の一途をたどります。


2009年からはNHK大河ドラマの世界を大型花火で表現した「天地人花火」が加わり、
今年83日には、
長岡を舞台にした大林宣彦監督の映画「この空の花-長岡花火物語」公開にちなんだ
同名の超大型スターマインも打ち上げられました。
それは、これまでの大型花火に勝るとも劣らない見事さでした。
この超大型スターマインが長岡花火の定番に加わるとしたら、
「長岡大花火」の魅力は更に増大するでしょう。
ぜひ、そうあることを願っています。

●映画「この空の花-長岡花火物語」関連記事
 http://fcmfcm.blog.so-net.ne.jp/2012-05-25
 


●8/3に映画にちなんで初めて打ち上げられた「この空の花」  bea photoさんのYOUtubeからお借りしました。

P1200040-2.JPG

                                                                 
ところで、長岡市の最近のビッグニュースは、
今年32日(日本時間では3日)に実現したホノルル市との姉妹都市締結です。


194581日、B29の大空襲によって壊滅的被害を受けた長岡市。
その発端は日本の真珠湾攻撃で、ホノルルも被害甚大。
それを企図した山本五十六は長岡市の出身。
その縁で長岡市は日米友好の象徴的な形として、
かねてからホノルル市といろいろな形で交流を図ってきたのですが、
それがはっきりとした形でようやく実現したのでした。


その記念にワイキキビーチの沖合で打ち上げられたのが長岡花火でした。
日米友好と世界平和を願う長岡花火のメッセージは、
浜辺に集まった人たちに深い感銘を与えたことでしょう。

20120802200028(1)-2.JPG

20120802205756(6)-2.JPG


20120802205417(1)-2.JPG                        

                        ★記事参考/「長岡の大花火'12 オフィシャルガイド」

デジカメオンライン
nice!(50)  コメント(55)  トラックバック(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 50

コメント 55

花火師

長岡の花火、今年も盛大だったようですね
またいつか見に行きたいです
by 花火師 (2012-08-07 17:11) 

kurakichi

フェニックスも天地人も中盤から終わりまでの盛り上がりがすばらしく息を呑んで見つめてしまいました。
by kurakichi (2012-08-07 17:18) 

くまら

すごーーい、流石は長岡の花火大会ですね
当地でも尺玉上がる花火大会がありますが
あまりに混んでて行く気がしません><;
by くまら (2012-08-07 20:43) 

yakko

こんばんは。
「長岡大花火」初めて見ましたが素晴らしいですね〜
実際に見たら、どんなにか感動することでしょう !!
by yakko (2012-08-07 22:09) 

麻里圭子

こんばんは~お誕生日のお祝いのお言葉頂き感激です(^^♪

sig 様のブログにお邪魔して良かった!!

何と美しい花火でしょうか!!

素敵な画像を見せて頂き~素敵な夢が見れそうです。

おやすみなさい☆
麻里圭子
by 麻里圭子 (2012-08-08 00:18) 

アヨアン・イゴカー

圧倒的な、迫力の花火ですね。
花火大会と言うと、数十年前の多摩川のものしか見たことがありません。その時は、はるかに小規模で、花火と花火の間の間隔が長かったのを覚えています。それもまた風情がありました。(自宅で遊んだ線香花火のような)
今の花火は、息も付かせぬほど連続で打ち上げられ、花火の一つ一つがゆっくりと鑑賞されることはないのですね。一つずつが空中で見得を切るような演出ではなく。
連続する為に前に打ち上げられた花火の煙がのこっていて、それが次の花火の色彩を弱めてしまうのが残念です。空のキャンバスを別に使ったら(東側で打ち上げたら、西側の空を使い、次は南を使う、など)そういう煙の白さがなくなり、明暗がもっと強調されるのではないかと感じました。
by アヨアン・イゴカー (2012-08-08 08:10) 

lamer

逗子海岸でも花火がありました。
一応ナイヤガラもありました。
少し間があってシュルシュルって上がってドーンでした。
隅田川の花火も一度だけ行きました。
橋の上で動けなくなった覚えがあります。
55・6年前です。
其れ以来見に行っていません。
ベランダから見えた多摩川の花火もビルで遮断されて
見えなくなりました。
先日、TVで見た隅田川の花火より新潟・盛岡の花火が凄い。
感動しました。
by lamer (2012-08-08 10:03) 

sig

お茶屋さん、こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-08-08 19:13) 

sig

tochiさん、はじめまして。こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-08-08 19:14) 

sig

kurakichiさん、こんばんは。
とても高く打ち上げられる花火なので、土手の観覧席からは仰向けに見上げるようになり、カメラには収まりきれないので、撮影場所はちょっと離れたところです。おっしゃる通り長時間にわたるため、感動が盛り上がるようによく構成されていると思います。
by sig (2012-08-08 19:19) 

sig

花火師さん、こんばんは。
10数年ぶりに近くに行ってみました。これ以上近づくと全体が収まらないので、ちょっと離れた場所からですが、大迫力でした。
来年はぜひ、どうぞ。
by sig (2012-08-08 19:21) 

sig

okin-02さん
ほりけんさん
flutistさん
調布のおじさん
あいか5drrさん
           こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-08-08 19:23) 

sig

くまらさん、こんばんは。
金沢も広い場所はいくらでもあるのでしょうね。
花火大会が混雑するのは平和ならでは、ですね。

by sig (2012-08-08 19:24) 

sig

yakkoさん、こんばんは。
戦後から次第に発展してきたようです。観光は二次的で、戦争や大災害の犠牲者の鎮魂と復興祈願、という花火ですから、土地の人間としてはこの圧倒的な迫力に押されて、どうしても涙が流れてしまいます。
by sig (2012-08-08 19:28) 

sig

ペタッキさん、はじめまして。こんばんは。
ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-08-08 19:36) 

sig

makiさん
nikiさん
          こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-08-08 19:37) 

sig

麻里圭子さん、こんばんは。
喜んでいただけてうれしいです。折を見てぜひ一度、現場でお楽しみを。
きっと人生観、変わっちゃうかも。笑
by sig (2012-08-08 19:39) 

sig

masao。さん
ともちんさん
般若坊さん
           こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-08-08 19:40) 

sig

アヨアン・イゴカーさん、こんばんは。
線香花火は今でも楽しいし、1個ずつ見栄を切って揚がる花火も恰好いいですね。長岡花火も初めはその形もありましたが、ここ10年くらいはこのような揚げ方を特徴としているようです。この日は幸い適度な風があり、写真のように煙はそれほど邪魔ではありませんでした。また、長岡花火はいつも方角を変えて中洲の3~4個所で揚げております。風がない日は煙が流れず、ムシムシして、最悪ですよね。
by sig (2012-08-08 19:48) 

sig

lamerさん、こんばんは。
海の花火もいいですね。まず、さわやかさが違うのではないでしょうか。
隅田川は混むので、行ったことはありません。いつもTV中継です。
多摩川では去年遠慮してあげなかった調布の花火を、今年は10月に揚げるそうです。近くなので楽しみです。
by sig (2012-08-08 19:54) 

sig

ChinchikoPapaさん
ぼんぼちぼちぼちさん
キクさん
          こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-08-08 19:55) 

うさ

素晴らしい花火大会だったんですね。私は今年になってからはまだ「音」しか聞いていません。会社のそばでは隅田川の花火大会が先日あったのですが、あいにく会社からは見えず…しかも仕事が繁忙期だったので、音だけ聞いていました。音を聞いていて思ったことは、音程が年々高くなってきているような気がします。昔みたいにお腹に響くような重低音の花火の音って減ってきているのでしょうか。だけど、この長岡の花火は昔ながらの音や美しさ+α現代的な要素も多分に含んでいて、素晴らしい!! 動画やお写真の数々を本当に心から堪能させていただきました。まさに「元気をいただいた」感じです。ありがとうございました^^
by うさ (2012-08-09 01:44) 

sig

八犬伝さん、こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-08-09 08:14) 

sig

うささん、こんにちは。
隅田川花火の音だけだったうささんに喜んでいただけてうれしいです。
この規模ですと、それはもう、おなかから胸までドンドン圧迫されてしまいます。次第に高く大きく揚がるに連れて、のけぞり具合も最大に。そして感動の極みに。暑い日でしたが、暑さも吹っ飛ぶ、という感じでした。
by sig (2012-08-09 08:20) 

sig

(。・_・。)2kさん、こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-08-09 08:21) 

プランツマーケット

やっぱり、迫力と美しさが違いますね!
毎年は長岡まで見に行けませんが、私の中ではNo!の花火大会です!
by プランツマーケット (2012-08-10 10:21) 

OMOOMO

わあ、迫力ありますね、圧巻ですね、こんなに凄いの、見た事ありません。息子は毎年行ってましたが、今年は行ってないようです。
by OMOOMO (2012-08-10 16:31) 

sig

プランツマーケットさん、こんばんは。
ありがとうございます。すべてに控えめ?な長岡人が、これだけは胸を張ってアピールしたくなるのが長岡花火なんです。長岡にいた年数よりもはるかに東京が永くなりましたので、なかなか観に帰れなかったのですが、今年はがんばりました。
by sig (2012-08-10 19:08) 

sig

shin-sionさん
sun-highさん、
     こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-08-10 19:09) 

sig

OMOOMOさん、こんばんは。
息子さんは毎年ですか。すごい。私は10数年ぶりです。笑
OMOOMOさんも来年はぜひ。絶対、イラスト描きたくなると思う。
by sig (2012-08-10 19:12) 

駅員3

この話、偶然富山放送でやっているのを聴きました!
by 駅員3 (2012-08-10 19:24) 

カメキチ

長岡の花火は日本一と聞いたことがあります。確かに素晴らしいですね。花火と言えば、戦中だったか戦後だったか記憶が曖昧ですが、井の頭公園で打ち上げ花火があったことを覚えています。公園のすぐ脇に我が家があり、庭から花火を見ることが出来ました。戦後は京王多摩川の花火をよく見に行きました。ズシーンと腹に響く音がたまらなくよいものですね。
by カメキチ (2012-08-11 09:27) 

sig

駅員3さん、こんにちは。
富山は日本海側の地続きですから、採り上げてくれたんでしょうね。
by sig (2012-08-11 09:38) 

sig

カメキチさん、こんにちは。
最近は各地で大型花火を揚げるようになってきましたが、花火の大きさ、趣向、打上げ数、観客数などでは最大規模だと思います。
今年、調布はまた10月に行うと聞きました。おととしはウォーキングがてら対岸の土手まで観に行ったのですが、霧雨が降って肌寒かったです。暑くても困りますが、寒い日の花火も興趣が半減ですね。
by sig (2012-08-11 09:42) 

yhiga-siura

こんにちは、
長岡の花火、素晴らしい迫力ですね!
by yhiga-siura (2012-08-11 10:22) 

sig

yhiga-shiuraさん、こんにちは。
TVでも放送しますが、やはり暑くても近くまで出かけてみる価値はありますね。
by sig (2012-08-11 16:03) 

sig

yutakamiさん
マチャさん
           こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-08-11 16:03) 

NO14Ruggerman

両親が長岡出身なので不思議なご縁を感じます。
私も長岡花火はもう50年近く前となる幼稚園の頃
初めて見て幼心にもその美しさと壮大さが大変
印象に残っています。
子供のころは毎夏親に連れられ観賞しましたが、
大人になってからご無沙汰なので久々に観てみたい
ものです。
by NO14Ruggerman (2012-08-12 00:24) 

sig

m6324さん
市丸さん
マンチ軍団さん
           こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-08-12 10:10) 

sig

NO14Ruggermanさん、こんにちは。
ご両親が長岡出身とはうれしいです。私も10数年ぶりに観に行ったのですが、趣向も昔とは比べ物にならないくらいに複雑で、それだけにおもわず「すごい!」の言葉が出るほど素晴らしいものになっております。来年あたり、ぜひ、どうでしょう。
by sig (2012-08-12 10:14) 

sig

うにさん、こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-08-12 10:15) 

sig

ミュゼさん、はじめまして、こんにちは。
ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-08-12 10:16) 

セイミー

故郷で見る長岡大花火は壮観で感慨深いものがありますね
東京は流れ者の集合体なのかな~ 花火は数年見ていません
by セイミー (2012-08-12 21:00) 

sig

セイミーさん、こんばんは。
私も東京流れ者。10数年ぶりに見る故郷の花火は、やはり感動的でした。
by sig (2012-08-13 00:21) 

sig

yannさん、こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-08-13 00:21) 

SILENT

長岡の花火に込められた歴史
深いものありますね
ホノルルとの姉妹都市交流これもいいですね。

by SILENT (2012-08-13 03:28) 

sig

SILENTさん、こんにちは。
この前の中越地震のあとの花火大会でも、市民の復興活動に随分励まされたと思います。このたびの東北沖地震を見舞って、石巻でも揚げられました。
ホノルルとの交流は長岡の念願でしたが、恩讐を越えての握手に至るまでは大変な道のりがあったようです。とにかくうれしいことでした。
by sig (2012-08-13 08:53) 

sig

あんれにさん
rto1216さん
g_gさん
           こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-08-13 08:55) 

ふぢたしょうこ

すごいですね。
いいもの見せていただきました。
by ふぢたしょうこ (2012-08-14 01:51) 

sig

めぇさん、こんにちは。ご来館ありがとうございます。


by sig (2012-08-14 11:24) 

sig

ふぢたしょうこさん、こんにちは。
大花火もいいですが、縁側でともす線香花火も風情があっていいですね。
by sig (2012-08-14 11:26) 

sig

暁烏 英さん、こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-08-14 20:22) 

さきしなのてるりん

なるほど~大の意味が分かりました。姉妹都市の話も興味深かったです。それにしても物語性のある花火で、大林監督が目を付けたのも分かる気がします。花火で感動を得ることができるのを、改めて考えさせられました。
by さきしなのてるりん (2012-08-16 06:52) 

sig

さきしなのてるりんさん、こんばんは。
一般の方はもちろん観光でご覧いただくだけでいいのですが、長岡人にとってはそれだけの花火ではないというところ、お分かりいただいてうれしいです。実際近くで観ていると、次第に上空に大輪が開いて行き、轟音と共に覆いかぶさってくるあの迫力は、ドーンと腹にこたえる打ち上げ音に胸を押しつぶされるような感動を覚えて涙が流れるのですよ。
by sig (2012-08-24 19:07) 

sig

Ja-Kou66さん、こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-09-03 13:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。