So-net無料ブログ作成
検索選択

東京駅復元で陽の目を見た、幻の壁面レリーフ。 [昭和-平成、往ったり来たり]

P1030925b-3.jpg  昭和-平成 往ったり来たり

        東京駅復元で陽の目を見た、幻の壁面レリーフ。


20121022130349(1).jpg 

101日、創建当時(1914T3)の姿に復元された東京駅。

すでに物見遊山の人々のにぎわいは納まったようで、

人の流れは速く、中央駅としての日常が戻っている。

その中で、私にはぜひとも確認したいことがあった。

それは、前にこのブログに書いた巨大壁面レリーフのことだ。

あれはこのたびの復元工事で、どう扱われたのか。

復元に当たった鹿島建設のホームページや駅の案内パンフレットのどこにも

その記載が見当たらない。

とても気がかりだった。

■以前の記事 2011.9.3掲出

 「4年前の新聞記事。その後が気にかかる」

  東京駅に埋もれていた、幻の壁面大装飾

  http://fcmfcm.blog.so-net.ne.jp/2011-09-03


戦後間もない1947S22)年。

ようやく再興したばかりの東京駅の内部に、

GHQの鉄道事務所が設けられることになった。

床面積は500平方メートルという大理石張りの広い空間。

延べ54メートルにも及ぶ三方の壁の高さは3.2メートル。

この巨大な壁面をどう飾るか。


そこで検討されたテーマは

新しい日本国始動に向けての国民の心意気を伝えたい、ということだった。


こうして実現したのが、石膏レリーフによる

全国の名所・特産を描き込んだ日本全図と、

江戸から京都までの名所を織り込んだ、東海道の旅の様子だったという。


進駐軍を驚かせたこの壁面レリーフは、

その後1970年代に、そのスペースが駅の事務室となった折に設置された

新しい壁面の後ろに隠されてしまった。


 

DSC01551.JPG

なんと、その巨大石膏レリーフが

復元を終えた東京駅に、見事に復活していたのだ。

ほぼ40年ぶりの公開。

場所は東京駅の南端近く。京葉線改札口に続く地下通路。

位置的には「東京国際フォーラム」に近い。


石膏レリーフは、最初から着色されていたものか、変色か

ほとんどチョコレート色だ。

けれども、そこには確かに

新しい日本に向けての旅立ちの気運が、色濃く漂っている気がした。


東京駅巨大壁面レリーフの話は、10年ほど前に
友人の父君から伺ったことが、私の興味の発端だった。
その方は当時GHQの通訳として、進駐軍にレリーフを紹介されていた。
それが十年程前、覆いの陰でほこりを被っている現場を訪ねて
何とか復活させたいと語っておられる記事が、新聞に掲載された。
頂戴したその記事は残念ながら7年前の転居で失ってしまった。
そして、その方は昨年90歳で亡くなられた。
再び展示されたこの姿を目にされたら、どんなに喜ばれたことだろう。




                                                                by sig

20121022124007(1).jpg
八重洲側からだと京都から江戸への旅となる。

20121022124100(2).jpg
日本全国のレリーフ 以下の写真は部分拡大

20121022124158(1).jpg
関東

20121022124500(1).jpg
東北

20121022124536(1).jpg
中部 中央は東照宮

20121022125348(1).jpg

20121022125002(1).jpg
駕籠で旅をする女性

20121022125121(1).jpg

          20121022125037(1).jpg飛脚

             鎌倉の流鏑馬 20121022125554(1).jpg

20121022125747(1).jpg
江戸の風景 富士山を背景に千石船の船出

20121022125822(1).jpg
左は京葉線の改札。こちらからだと江戸から京都への旅となる。





●1ギガまで、あと7メガです。





ノートン世界シェアNo.1バナー

nice!(47)  コメント(45)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 47

コメント 45

カメキチ

このような素晴らしいレリーフがあることなど全く知りませんでした。流石にsigさん博識には感嘆します。何時か覗いてみたいと思います。
by カメキチ (2012-10-27 09:36) 

路渡カッパ

見事なものですね!復元されて本当に良かった。
それにしてもこんなに素晴らしいものを戦後直ぐに、しかも
GHQの事務所の壁面にって、やるな!日本人って感じですね。
当時の日本人のパワーも蘇らせたいものですね。(^_^ゞ
by 路渡カッパ (2012-10-27 10:49) 

sig

カメキチさん、こんばんは。
ずっと気になっていたものが、このような形で再現されたことはうれしい限りです。東京駅で京葉線ははずれにあって、ちょっと分かりにくかったのですが、ついでがありましたら是非どうぞ。こんな状態ですから、撮影となると偏光フィルタが必須でした。
by sig (2012-10-27 17:08) 

sig

sanaさん
kurakichiさん
tochiさん
ryo1216さん
nikiさん
ChinchikiPapaさん
お茶屋さん
ぼんぼちぼちぼちさん
          こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-10-27 17:10) 

lamer

こんなに素晴らしいものが在ったとは知りませんでした。
よく保存されていましたね。
教えていただいて有難うございます。
見に行きたいと思います。
え!あと7メガバイトですか・・・。
「時計仕掛けの昭和館」別館2を楽しみにしています。
by lamer (2012-10-27 17:11) 

sig

路渡カッパさん、こんばんは。
ほんとにそうですね。当時の担当者・制作者は「日本人の心意気を込めて、進駐軍をあっと言わせるようなものを」との気持ちで取り組んだとのこと。展示されたままならともかく、40年も陽の目を見なかったものが再現されたことはうれしいことだし、おっしゃる通り、まさに今の日本人に活を入れてくれているようですね。
by sig (2012-10-27 17:18) 

sig

江藤漢斎さん、こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-10-27 17:20) 

sig

江藤漢斎さん
セイミーさん
アヨアン・イゴカーさん
oomoriさん
八犬伝さん
gillmanさん
sun-highさん
         こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-10-27 17:22) 

sig

lamerさん、こんばんは。
なぜか東京駅復元関係の項目としては全くと言っていいほどPRされてこなかったので、知らない人の方が多いのではないでしょうか。京葉線利用の人たちだけが知っていたくらいでしょう。ぜひ立ち寄ってみてください。ブログは大きな写真でメモリを食ってしまい、1ギガで昭和館本館よりも少ない記事本数でした。早いものでもう5年になりますので、そろそろ…と考えています。
by sig (2012-10-27 17:32) 

くまら

こういうの見るの大好きです
今度東京に行く時の楽しみにしておきます^^
by くまら (2012-10-27 19:28) 

アヨアン・イゴカー

コメントが入っていませんでしたので、再度。
今度今度東京へ行ったら、見るようにします。レリーフと言う制作品は、魅力があります。陰影がつきますので。作ってみたいものの一つです。
河童小僧のレリーフまだ仕上がっていません。作り始めて早4、5年くらい経ってしまいました。
by アヨアン・イゴカー (2012-10-27 22:50) 

sig

shin.sionさん、こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-10-28 16:51) 

OMOOMO

素晴らしいですね、先日東京駅通ったけど全然気がつきませんでした。
ゆっくり見てみたいです。40年ぶりですか、sigさんが教えてくださらなかったら分からないままでした。
by OMOOMO (2012-10-28 16:54) 

sig

くまらさん、こんばんは。
駅地下の八重洲の案内カウンターの女性に聞いても分かりませんでした。案内が徹底されていないようです。京葉線の利用客は改札の目の前ですから毎日眺めているはずです。立ち止まって見ている人はほとんどいませんから、ゆっくりご覧いただけますよ。笑
by sig (2012-10-28 16:56) 

sig

アヨアン・イゴカーさん、こんばんは。
私もコメントを入れたつもりで入っていなかった経験があります。ここは美術品の展示としてはさすがに落ちますが、残されたことに意義があると思います。アヨアンさんならきっと何か発見があることでしょう。
by sig (2012-10-28 16:59) 

sig

flutistさん
めぇさん
masao。さん
           こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-10-28 17:00) 

sig

OMOOMOさん、こんばんは。
丸の内側から八重洲側に抜ける地下通路のあたりからだと、有楽町側に向かって大きなビルの地下を2~3個通り越すような感じでかなり歩きます。とにかく「京葉線改札口」が目印です。
by sig (2012-10-28 17:06) 

駅員3

これはしっかり見に行かなければ行けませんね!
by 駅員3 (2012-10-28 18:56) 

さきしなのてるりん

ほお!こんなに素晴らしいものが今まで日の目を見ていなかったことのほうがなんかなぁという気がする。東京駅名物になりますね。
by さきしなのてるりん (2012-10-28 22:11) 

yakko

こんばんは。
復元されたレリーフ、素晴らしいですね〜
by yakko (2012-10-28 22:15) 

sig

駅員3さん、こんばんは。
はい、遠回りになるでしょうが、私からもぜひお願いします。笑
by sig (2012-10-28 23:04) 

sig

SILENTさん、こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-10-28 23:05) 

sig

さきしなのてるりんさん、こんばんは。
あまりに長大な空間レリーフですから、進駐軍が居なくなった後は扱いに困ったのでしょうね。復元されても「東京駅の隠れた名物」。芸術品を見るように立ち止まって鑑賞する人は見かけませんでした。
by sig (2012-10-28 23:27) 

sig

yakkoさん、こんばんは。
まずい写真ですが、大きさはお分かりいただけると思います。長さも54メートルあるものと思われます。
by sig (2012-10-28 23:30) 

sig

yutakamiさん、こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-10-29 10:40) 

sig

suzuranさん、はじめまして。こんにちは。
ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-10-29 12:43) 

ばん

僕のイベントが終わったら是非行ってみます~~~。
by ばん (2012-10-30 23:35) 

ふぢたしょうこ

今度(12/15)に東京駅に行くのが楽しみになりました。
by ふぢたしょうこ (2012-10-31 10:25) 

sig

karesusukiさん、こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-10-31 16:38) 

sig

ばんさん、こんにちは。
ぜひ覗いてみてください。昭和人の心意気が伝わってくると思います。
by sig (2012-10-31 16:40) 

sig

okin-02さん、こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-10-31 16:41) 

sig

ふぢたしょうこさん、こんにちは。
ははは。楽しみはうんと先にある方がいいですね。
by sig (2012-10-31 16:43) 

sig

市丸さん、こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-10-31 16:43) 

sig

CROSTONさん、こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-10-31 16:44) 

sig

yhiga-shiuraさん
花火師さん
          こんにちは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-11-01 14:11) 

sana

すごいですねえ、これ!
見直して改めて感服しました。
当時の日本人の心意気が感じられますね。
流鏑馬などまで見事です~。
見ることが出来て、嬉しいです。
なかなか東京駅まで行くことも出来にくい生活だし、うっかりしたらよく見ないで通り過ぎちゃうかも知れませんよね。
ご紹介有り難うございました。
by sana (2012-11-02 14:00) 

響

40年ぶりに公開って凄いですね。
地図のレリーフも見てみたいです。
長野はスキーなんだぁ。
福岡は何だろう?

by (2012-11-03 06:37) 

sig

キクさん
marimoさん
グジュサさん
           こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-12-10 23:36) 

sig

sanaさん、こんばんは。
私は以前記事にしたのでその後の成り行きに関心を持っていましたが、いきさつを知らない人たちはあまり関心を持たないかも。
sanaさんも機会がありましたら是非ご覧ください。
by sig (2012-12-10 23:39) 

sig

響さん、こんばんは。
地図のスケールの大きさには、びっくりです。北九州は阿蘇だったと思います。写真を入れずにすみません。
by sig (2012-12-10 23:47) 

sig

mitsuさん
月夜のうずのしゅげさん
          こんばんは。ご来館ありがとうございます。
by sig (2012-12-10 23:48) 

うさ

東京駅は実は新しくなってからまだ足を運んでいないんですよ。sigさんのところに来ると早く行きたくなっちゃうんですけれどね(笑)。

こちらも、もう1ギガなんですか@_@ 早いですね。
私も1ギガになったらどうしようか思案中です。SEO的に結構上位にくいこめる今のブログから離れて新しいのっていう勇気がなかなかないので、有料版にいこうかなぁ。。。と。
by うさ (2012-12-19 00:57) 

sig

うささん、こんにちは。お仕事とブログと、いつも精力的な姿勢に打たれます。ブログを新しくすると一から出直しですから、うささんのように不動の地位を誇るブログの継続は有料版に向かわざるを得ないですね。いわば有名税のようなものでしょうか。笑

by sig (2012-12-19 11:28) 

sig

e-g-gさん
alba0101さん
          こんばんは。ご来館ありがとうございました。
by sig (2012-12-20 17:04) 

sig

Ja-kou66さん、こんにちは。ご来館ありがとうございました。
by sig (2013-01-06 13:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: